ポケモンカードのホワイトキュレムの買取を考えたときに知っておきたいポイント

ホワイトキュレムはポケモンカードでも人気の高いキャラクターの一つですが、もうトレカは卒業する、あるいはデッキにはもう必要ないとなったときに買取を検討することもあるでしょう。

売ってお金にしたいと考えたときにどんなポイントを知っておく必要があるのでしょうか。できるだけ高く、失敗のリスクが低い売り方を検討しましょう。

ホワイトキュレムにもカードは様々

買取をしてもらいたいと思ったときの基本は相場を知ることです。相場よりも高く売れることはあまりないものの、相場よりかなり安く買い叩かれてしまうことはあります。買取業者がどれだけ相場をよく知っているかも影響し、たまたま値段推移を知らなかった場合には現在の相場よりも高く売れることもあるでしょう。

失敗しないための基本は相場を調べた上で買取業者に査定をしてもらうことですが、相場を調べるときには注意しなければならないポイントがあります。ポケモンカードではホワイトキュレムは一枚のカードではありません。

あまり対戦経験がなかったり、コレクションが少なかったりするとキラカードを一枚持っているだけということもあるでしょう。ホワイトキュレムEX、ホワイトキュレムGXなどもあり、レア度にも違いがあるので買取相場が異なっています。

ただ、ポケモンカードの価格は単純にカードのレア度で決まるわけではなく、市場でどれだけ人気があるか、実際にどのくらいまで値段を釣り上げても買う人がいるかによって大きく値段が上下知るのが実態です。そのため、ホワイトキュレムのポケモンカードを売りたいと思ったら、そのカードを特定した上で相場を調べてみることが大切です。

トレカ専門の業者に査定を受けよう

ホワイトキュレムのカードの価値を理解してくれるのはトレカを扱っている専門業者です。基本的にカードゲーム全般を取り扱っているだけで、あまりポケモンカードの事情に詳しくない業者もあります。レアなカードほど価値の高さを正しく把握している業者を選んで相談することが大切です。

そうしないとノーマルカードと同じ値段で買い取られてしまう可能性もあり、キラカードなら他のキラカードと同一値段になるということもあります。基本的にはトレカ専門の買取業者に査定をしてもらえば相場に近い値を出してもらえるので安心です。

買取にこだわるなら相見積もりをしよう

実はホワイトキュレムのカードを売る方法は買取だけではありません。他の方法も検討する場合には特に必要はないですが、買取にこだわるなら相見積もりをしましょう。ホワイトキュレムの人気も刻々と変化しているので買取相場も変動しています。

少し前は高かったのに、今はだいぶ値段が下がっているというケースもあるでしょう。その際に新しい情報を持っている業者に相談すると買取価格は低くなりますが、最新の情報を手に入れていないまま査定をした業者があると高めの買取価格になると考えられるからです。

また、本当に価値が失われてしまったようなときには専門の業者よりも、カードゲーム一般を取り扱っている業者がノーマルカードとして扱ってくれた方が高くなる可能性もあります。基本的にどの買取業者に依頼しても査定を受けるだけなら無料です。

ただ、宅配便や郵便などで送って査定をしてもらう方法の場合には、売らないと返送料がかかってしまうので気をつけましょう。また、店頭買取なら問題はありませんが、出張買取の場合にはホワイトキュレムのカードを一枚だけ売りたいという場合には対応してもらえない可能性があります。

業者としては人件費がかかるので、査定するものの内容を確認して、十分に人件費分をまかなえるとわかったら対応してくれるのです。ホワイトキュレムを10枚売りたい、あるいはデッキごと売りたいといったケースでは対応してくれる可能性があるので問い合わせてみましょう。

他の売り方も比較してみよう

買取業者との取引にこだわらないのであれば他の方法で売るのも検討しましょう。インターネットオークションやフリマアプリを使って売ることもできるからです。この場合には、マーケットプレイスを使えるだけで、基本的には個人との直接取引になります。

業者が間に入らないので中間マージンが発生せず、一般的には買取価格の相場よりも高い値段で売ることが可能です。インターネットオークションの場合には開始価格を設定した後、欲しいと思う人が価格を入力して入札し、最も高い金額にした人と取引をすることになります。

ホワイトキュレムの人気の動向がどの程度かを調べ、とても人気が出ているタイミングなら高く売れると期待できるでしょう。一方、フリマアプリの場合には自分で価格を設定して売ることになります。買取価格ではなく中古販売価格がどのくらいかを調べて値段を決めると買い手が見つかりやすいでしょう。

オークションと違って価格が安すぎてしまうようなリスクはないものの、人気があるからといって高めの値段にすると売れないこともあります。メリットもデメリットもあるのでよく考えた上でどの方法が良いかを決めるのが肝心です。

買取の方が選ばれる理由とは

インターネットオークションやフリマアプリを使えば高く売れるのなら、誰もが買取業者ではなくこのような個人間売買のサービスを使うのではないかと思うかもしれません。しかし、買取の方が安心だからインターネットオークションなどは使わないという人もいます。

個人間取引ではしばしば詐欺のような行為が起こることもあり、自己都合によってキャンセルされる場合もあるのは事実です。そのような不正が行われるリスクは業者に買い取ってもらう場合にはほとんど起こらないので安心できるのです。

また、買取に比べてインターネットオークションやフリマアプリは手間がかかるからやめるという人もいます。ホワイトキュレムのカードの写真を撮り、わかりやすいような商品説明をつけてアップロードしなければなりません。

その不備があるだけでクレームをつけられるリスクもあるので、慎重にやらなければならないのがストレスになることもあります。買取業者なら持っていけばとりあえず査定をして価格を出してくれるので簡単です。このような事情があることも念頭に置いて、売り方として本当に買取業者が良いのか、他の個人間取引の方法を使った方が良いのかを考えるようにしましょう。